栄養科

入院される患者さま

適切な栄養・食事は 
疾病の予防・回復・予後に大きく影響します

管理栄養士は医師が処方した食事内容をもとに、入院時の栄養状態(主に血液検査データ)や、嚥下障害、アレルギー、嗜好、生活習慣、食欲の有無など伺います。提供されるお食事が疾病の治療効果を高められるように検討、調理指示をします。

食事について ご相談ください

  • 食品アレルギーのある方
  • 食事が噛めない、飲み込みづらい
  • ご家庭で食事療法を行っている方
  • 栄養指導のご希望がある方
  • 日常のお食事お困りの方

むせる等の症状がある場合はお申し出下さい。
嚥下調整食は学会基準に準じご用意しています。

入院中のお食事について

提供時間
  • 朝食8 : 00 ~
  • 昼食12 : 00 ~
  • 夕食18 : 00 ~
適温給食 温かいものは温かく、冷たいものは冷たいままの状態で提供できるよう調理、
配膳方法を工夫しております。
イベント食 祭日にちなんだお食事、月2回程度「お楽しみ弁当」を提供しております。
  • かにめし弁当
    かにめし弁当
  • 厨房の様子
    厨房の様子
  • 9マス弁当
    9マス弁当