当院について

[基本方針]地域に根ざした専門病院として一人ひとりに満足していただける医療を提供する

理事長挨拶

 当院は昭和62年の開業当初から泌尿器科の専門医療機関として「患者さまにより苦痛の少ない医療の提供」と「地域に貢献すること」を目指し活動をしてきました。前立腺肥大症、尿路結石の治療については早期から低侵襲の内視鏡での治療に力を入れてまいりましたし、低侵襲のがん治療のため放射線治療を行える脳神経・放射線科クリニックの開設をしました。そして、札幌だけでなく泌尿器科が少ない千歳、北広島にクリニックを開設し、また夕張や新篠津にも医師を出向させ、札幌市以外への地域医療への貢献にも力を入れております。
開院から現在まで全力で治療に取り組んでまいりましたが、より質の高い医療とより快適な療養環境の提供のため、移転新築へと踏み切り、令和2年9月1日の新病院移転開院となりました。
新しい病院では病床、透析病床、手術室が増加となり、より高いレベルでの医療と療養環境を患者様に提供することが可能となりました。
今後も当院の基本方針4S(迅速・安全・誠意・笑顔)を基本に、地域の皆様によりよい医療を提供できるよう微力を尽くします。

理事長坂 丈敏

人物

職業倫理

社会医療法人北腎会の職員は地域医療の担い手として、その専門性と専門職に誇りを持ち、地域住民の健康を守るという使命と責任を常に自覚し、
豊かな人間性を自ら磨くことを心がけて、ここに倫理規定を設けます。

  1. 1人権を尊重し、
    すべての人に平等に接します
  2. 2患者さまの気持ちに配慮して対応します
  3. 3携わる医療の仕事に誇りを持ち、
    常に自己の人間性と責任感の要請を図り、
    医療の最新の知識・技術の習得に努めます
  4. 4職務上に知り得た情報は、
    在職中はもとより、離職後も厳守します
  5. 5職員同士が協力して、
    より良いチーム医療を提供します

患者さまに保障する権利

  • 性別、年齢、人種、職業などに関係なく
    平等に医療を受ける権利があります
  • 身体、知能、意識の状態に関係なく
    人間としての尊厳が大切にされる権利があります
  • 己に合せた医療、病態に応じた医療を選択できる権利があります
  • 個人情報の開示を受ける権利があります
  • 社会医療法人 北腎会の職員は地域医療の担い手として、
    その専門性と専門職に誇りを持ち、地域住民の健康を守るという
    使命と責任を常に自覚し、豊かな人間性を自ら磨くことを心がけて、
    ここに倫理規定を設けます
  • 個人情報について保護される権利があります
  • 説明を受けた上で診療を拒否できる権利があります

患者さまにお守りいただく責務

  • 医療提供者に対して自己の健康に関する情報を
    正確に伝える責務があります
  • 治療法や検査について理解するよう努める責務があります
  • 他の患者さまの治療や職員の業務に支障を
    きたさないようにする責務があります
  • 当院の規則を理解し、守る責務があります
  • 受けられた医療に対してその対価を
    速やかに支払う責務があります

病院概要

病院名 社会医療法人 北腎会 坂泌尿器科病院
所在地 〒063-0842 
北海道札幌市西区八軒2条西4丁目1-1
連絡先 TEL 011-688-7400(代表) 
FAX 011-688-7405
施設概要 敷地面積/7511.91㎡ 
延床面積/5580.85㎡
構造/鉄筋コンクリート造 
階数/地上3階
駐車場 56台完備
法人開設 平成6年4月21日
理事長・
院長
坂 丈敏
副院長 松崎 智哉
診療部長 加藤 祐司
診療支援部長 笹尾 拓己
事務部長 坂 俊英
看護部長 澤山 めぐみ
診療科目 泌尿器科 循環器内科 麻酔科
専門外来 血液透析 (40床)
病床数 一般病棟59床(個室 8床 準個室 20床)
施設基準・
届け出等
急性期一般入院料4 (平成21年7月よりDPC対象病院)
麻酔管理料1 / 薬剤管理指導料 / 25対1急性期看護補助体制加算
透析液水質確保加算及び慢性維持透析濾過加算
CT撮影及びMRI撮影(16列マルチスライスCT) / 診療録管理加算2
感染防止対策加算2 / データ提出加算2 / 人工腎臓
医師事務作業補助体制加算2(25対1) / 医療機器安全管理料1
がん性疼痛緩和指導管理料 / 検体検査管理加算Ⅱ / 導入期加算1
膀胱水圧拡張術 / 病棟薬剤業務実施加算1/ がん治療連携指導料
腹腔鏡下膀胱悪性腫瘍手術 / 人工尿道括約筋埋込置換術
後発医薬品使用体制加算1 / 救急医療管理加算
体外衝撃波腎・尿管結石破砕術 /せん妄ハイリスク患者ケア加算
無菌製剤処理料 / 療養環境加算 / 入院時食事療養/生活療養(Ⅰ)
医科点数表第2章第10部手術の通則の5及び6に掲げる手術
学会等
施設認定
指定自立支援医療機関、更生医療指定医療機関、生活保護法指定医療機関、
中国残留法人等支援法指定医療機関、指定難病指定医療機関、
指定小児慢性特定疾病医療機関、結核指定医療機関、被爆者一般疾病医療機関、
日本泌尿器科学会・泌尿器科専門医教育施設
指導 栄養指導、医療福祉相談、服薬指導
関連施設 社会医療法人 北腎会 
脳神経・放射線科クリニック
(札幌市北区北30条西14丁目2-11)
社会医療法人 北腎会 
坂泌尿器科千歳クリニック
(千歳市信濃2丁目 しなのビル 2F)
社会医療法人 北腎会 
坂泌尿器科北広島クリニック
(北広島市栄町1丁目5-2 北広島エルフィンビル1階)
社会医療法人 北腎会 
坂泌尿器科新川クリニック
(札幌市北区北30条西14丁目3-1)

沿革

昭和62年 坂泌尿器科病院 設立
平成06年 医療法人社団 坂泌尿器科病院 設立
平成08年 療養環境改善のため増改築工事完了。
手術室増築完了
平成09年 循環器科 開設
平成10年 医療法人社団 北腎会へ法人名の変更
医療法人社団 北腎会 坂泌尿器科千歳クリニック 開院
平成14年 日本医療機能評価機構(Ver 3.1)認定取得
平成16年 麻酔科 開設
平成18年 医療法人社団 北腎会 脳神経・放射線科クリニック 開院
平成19年 日本医療機能評価機構(Ver 5,0)認定取得
DPC準備病院
平成20年 16列 マルチスライスCT へ更新
電子画像(PACS)導入
平成21年 DPC対象病院
平成25年 日本医療機能評価機構(Ver 6,0)認定取得
電子カルテ・オーダリングシステム
(MIRAI’s)・
透析システム
(FutureNetWeb)看護支援システム・
検査システム導入
平成27年 手術室拡張工事完了
平成28年 外来拡張工事完了
院内検体検査機器導入
平成30年 社会医療法人 北腎会 法人格変更
令和2年 社会医療法人 北腎会 坂泌尿器科北広島クリニック 開院
社会医療法人 北腎会 坂泌尿器科病院 新築移転
社会医療法人 北腎会 坂泌尿器科新川クリニック 開院