栄養科

入院される患者さま

適切な栄養・食事は 
疾病の予防・回復・予後に大きく影響します

管理栄養士は医師が処方した食事内容をもとに、入院時の栄養状態(主に血液検査データ)や、嚥下障害、アレルギー、嗜好、生活習慣、食欲の有無など伺います。提供されるお食事が疾病の治療効果を高められるように検討、調理指示をします。

食事について ご相談ください

  • 食品アレルギーのある方
  • 食事が噛めない、飲み込みづらい
  • ご家庭で食事療法を行っている方
  • 栄養指導のご希望がある方
  • 日常のお食事お困りの方

むせる等の症状がある場合はお申し出下さい。
嚥下調整食は学会基準に準じご用意しています。

入院中のお食事について

提供時間
  • 朝食8 : 00 ~
  • 昼食12 : 00 ~
  • 夕食18 : 00 ~

※一食あたり260円

お食事はデイルームで配膳、召し上がっていただきます。
手術のあとで安静が必要な場合や、移動が困難な方は
看護師がお食事をベットサイドへお届けします。

提供時間
適温給食 温かいものは温かく、冷たいものは冷たいままの状態で提供できるよう調理、
配膳方法を工夫しております。
選択式 昼食と夕食は、お好きなメニューをお選びいただく選択形式となっております。
朝食は共通メニューです。
選択食の集計、食材の注文に日数を要しますので短期入院の方は選択できない場合があります。
祭日などの行事食は選択できません。
ドリンクサービス サービスナースステーション前とデイルームに給茶機(お湯、ほうじ茶、冷水)をご用意しています。
イベント食 祭日にちなんだお食事、月2回程度「お楽しみ弁当」を提供しております。
  • かにめし弁当
    かにめし弁当
  • 手打ちそば弁当
    手打ちそば弁当
  • そば打ち実演
    そば打ち実演
  • 厨房の様子
    厨房の様子
  • 9マス弁当
    9マス弁当
  • 大晦日
    大晦日

食物アレルギー、嗜好、病状に合わせて当院基準による個別対応を行っております。 食物アレルギー、嗜好、病状に合わせて当院基準による個別対応を行っております。

透析治療を受けられている患者さまへ

食事療法は、治療のひとつ

正常な腎臓は1日24時間働いていますが、血液透析では週3回の短い時間しか腎臓の代行はできません。ですから、食事による調節が必要となってきます。

食事・栄養状態の良否は、
健康状態・体力・免疫力を大きく左右します

管理栄養士は担当医師、看護師、臨床工学師とともに栄養サポートをしています。
とくに月2回の血液検査データから栄養状態を把握し、必要に応じて栄養指導をしています。

オーダーメイドの栄養指導。
食事制限=がまんではありません!

当院の栄養指導では、病歴、体調、生活習慣、家族構成、嗜好、食欲の有無などを伺い、患者さまが無理せず、美味しく、楽しく食事をして良い栄養状態を維持できるように一緒に考えています。どんな些細なことでもお気軽にご相談下さい。

よくある質問

  • カリウム(リン)が高いと言われたけど、心当たりがありません。

    お食事内容を伺い、思わぬ食品にカリウム(リン)が多く含まれていること気がつくことがあります。
    特定の食品が原因ではなく、お食事全体量が多い場合があります。
    食べてはダメ!なものはありませんので、お食事記録を書いていただき量の把握を一緒にさせていただきます。

  • 処方された薬をきちんと飲んでいるのに、カリウム(リン)が高くなった。

    処方薬とお食事の時間・量の確認をさせていただきます。

  • 食事量が減った。痩せてきた。食事の支度が負担・・・

    食事記録から摂取カロリーを把握、必要カロリーと比較し、食事内容(少量でもカロリーの高いもの)や、間食、調理方法の変更をアドバイス。
    必要に応じて宅配弁当サービス業者のご紹介、濃厚流動食の利用を提案。
    ご本人、ご家族の家庭状況を伺い、ご負担にならない調理法、時短調理、食材など一緒に考えさせていただきます。

  • 果物や生の野菜をどの位なら食べていいの?

    旬の果物、野菜、山菜、飲み物など目安量の一覧表をご用意しています。

不定期で「栄養科からのお知らせ」を掲示しています。季節ごとに旬の食材、調理、栄養、間食(おやつ)などについて身近な話題を取り上げています。透析室前に掲示していますので是非、ご覧下さい。 不定期で「栄養科からのお知らせ」を掲示しています。季節ごとに旬の食材、調理、栄養、間食(おやつ)などについて身近な話題を取り上げています。透析室前に掲示していますので是非、ご覧下さい。

透析中や透析後のお食事を提供しています

ご希望された方には透析中、透析後のお食事を1食500円(税別)で提供しています。
透析の条件によっては食事提供が出来ない場合もありますので、担当医、看護師にご相談下さい。

  • アレルギー、嗜好に合わせて個別対応を行っております。
  • 利き手にシャントがありお箸が使いづらい方は申し出下さい。
  • 食形態(一口大、おにぎり)、自助食器(底にシリコン付き、滑らない、すくい易い)等の対応をしています。
  • 食事が噛めない、飲み込みづらい、むせる等の症状がある場合はお申し出下さい。
  • 祭日に合わせたイベント食や、月2回「お楽しみ弁当」を提供しております。